スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1つの落ち込み理由

6月からこももは フラダンスとほぼ同時に和太鼓も習い始めました
先生は 放課後子供教室の関係者で 下町のおばちゃん!って感じの女性です

練習は月に2回 2時間です

和太鼓と言えばお祭り
練習を始めて4回目くらいでしたが
叩かせて頂きました
それがこちらです


曲はア○パ○マン

正直 初めて間もなくて 練習の回数も全然少なくて
本当に叩けるの? 叩かせてもらえるの?
と不安でしたが 曲もゆっくりだったため
この日は何とか叩く事が出来ました


ただ…
この後 ちょっとしたトラブルが続きます…

ある日の練習
練習場所に到着したのは10:07(練習は10時から)
この日は新しい子が増えたらしく バチはあるけれど
練習用の太鼓(タイヤに板をはったもの)が足りず
こもも1人分がありませんでした

こういった状況に こももは対応できません

誰かに交代で叩かせてもらったら? と言っても
特に仲良しの子がいるわけでもないので 声をかけられません

すると6年生のお兄ちゃんが 太鼓(タイヤ)を譲ってくれたのですが
はじめに足りなくて 自分のが場所が無い事のショックが大きかったのか
静かに泣いているだけで叩こうとしません

なだめてもダメ… 怒ってもダメ…
結局説得に1時間…

私はこもものこんな所も強くなってほしいと思っているのですが…

休憩時間中にやっと叩こうって思った所に
練習場所のセンターの人に
「いつまで泣いてるの? 練習しないと上手くならないよ?」
と言われ

先生にも
「いつまで泣いてるんだ! 泣いてるならやらなくて良いぞ!」
と怒鳴られ…(と言ってもいつもこんな感じの話方

それでも まだ半ベソかきながらも練習しようとしたら
今度はバチが無い!! 太鼓も無い!

振り出しに戻っちゃいました

追い打ちをかけるように センターの人に
「みんな本番近くて必至だから ボーっとしてたらダメよ」
って……

本人だって気にしてるし 自分の中で戦ってるのに 今そんなこと言わないで~

泣きながらも 椅子を出て叩いてリズムをとった1時間でした

その日は先生に 次は泣かないで練習します ってこももが自分の口で言って帰りました

でも悪い事って続きます
次の練習は 夏休みの家族旅行でお休み……
先生へは電話で連絡

お休みした日の翌日は 小学校(こももの通っているところではないけれど)のお祭り
そこでも太鼓を叩く事になっていました

集合時間に行くと
「全部自分で準備しろ! 昨日来なかったやつの太鼓は無いぞ!」って…

先生に確認すると やっぱりこももの分の太鼓は無い…
バチは先生のを借りましたが やっぱり自分の場所が無い事にこももは泣きました…


結局みんなで叩く時はちょっと離れた場所で
私に顔をうずめ泣いていました

もちろん 太鼓が無くて泣くこももをすぐに慰めたり かばったりはしません
泣かない! 皆が叩いているのを見てなさい!
お休みしたんだから仕方ないよ そう言ってました

それでも 前に出て2人づつ叩く時は 
先生に 「泣くならやるな! 泣いてるやつはいらないぞ!」
って言われながらも 半ベソかきながら叩いたんです

その日帰る時 先生に確認すると来週のお祭り(こももの通う学校)の時は
先生が太鼓を持ってきてくれる との事


休んでしまったんだから仕方がないって気持ちと
電話しておいたのに… って気持ちで 正直複雑でした

6月に入って 月2回
知り合いもほとんどいない(親と親は知っていても 子供は知らない)
お祭りや本番前に何をどうしたらいいか知らない 教えてもらってない
頼れる人を知らない 誰に頼れと紹介されていない
そんな1年生に何ができるんだろう…

そんな1年生に 泣くな!自分でやれ!
わからなかったら先生に聞きなさい お兄さん・お姉さんに聞きなさい
(たぶん私は あまり子供にあまくないと思います

こももの性格上(人見知りが激しい) 無理だと思いながらも
それでも強くなってほしい 自分で言える子になってほしい
そう思ってしまうんです…
急ぎすぎだってわかっているけど……


こももも頑張っているって わかっているのに
もっと優しく言ってあげられたのに…
後悔先に立たずです…

自分を責める半面
1年生に何でも自分でやれなんて 無理に決まってる
子供の責任で 子供に全てをやらせたいと思うなら
新人1人に上級生1人を付けてくれればいいのに
太鼓教室に入った時 皆にちゃんと紹介してくれればいいのに
練習の時だって お祭り(本番)の時だって
自分の場所がなかったら寂しい気持ちになる ツライ気持ちになる
それを共感すること無く ただ泣くな いらない そんな事を言われたら
子供は傷付く
これでもし 翌週のお祭り(こももの通う学校)の時太鼓(タイヤ)が無かったら…

その時は その場で半被を脱がそう…



買い物に出かけた先で 楽器店をのぞきました
実は他にも何件が探したのですが無かった物
それが そこにはありました

購入前にこももに確認

ここ最近太鼓であった事
それを思い出しても これからも太鼓を続けたいか
ちょっとの事で泣かないか

こももは太鼓を続けたいと はっきり答えました
なので せめてバチだけは… と購入

翌週のお祭りでは 先生が太鼓(タイヤ)を持ってきてくれてました

それがこちら
太鼓1

前に出て叩く時も しっかり(新人にしては)叩けました



こももは達成感(泣かずにできた)に 少し自信もついたみたい
心も少しづつ強くなってくれたら良いな

下町のおばちゃん風な先生なので 口は荒いけど
子供が好きなのはわかります
裏表のない性格なんだってこともわかります

いましばらく こももを鍛えてもらおうと思います
とりあえず 終わり良ければ全て良し     …?



-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こももちゃん、よく頑張りましたね(*^^)v
自分の子供だったら・・・っていろいろ想像しながら、読ませてもらいました!
私だったら根性なしなので、やめさせてるだろうな~(汗)

続けたいって思うこももちゃんの気持ち、すっごく偉いって思いました!!!
そして応援してるはるかさん、素晴らしいと思います!!!

No title

和の世界って厳しいのが多いですね。
こちらでも和太鼓、日舞、お琴などあるけれど、やはりびしっとしてるみたいです。
和太鼓の大将も普段は温和で話やすいけど、練習風景を見てると怖いの。

そんな状況の中、よく頑張ったじゃないですか!
ここで続ける事が出来たら、ちょっとやそっとじゃへこたれない根性が育ちますよ。

私達の時代って部活なり先生なり厳しかったけど、今は全てにおいてゆるいでしょう?
社会に出て、ちょっと叱ると来なくなっちゃう人も多くて困ったもんです。
こももちゃんのここでの体験は、将来のこももちゃんを育てると思います。
がんばれ~!!

ぱーくままさんへ♪

友人には 厳しいママ・もう少し優しくしてあげても… と言われる事もありますi-229
こももは甘ったれの人見知りさんなので、強くなってほしい!って思いも正直あるんですが
理不尽な事でつらい思いをしているのはさすがに可哀想になりました
今度同じような事があったら… と私も思ってますが 意外とこももの方が強いかも…?i-229

reeさんへ♪

そうですね つらい事もあったでしょうが、こももにとっては 良い経験になってくると良いなって思いますi-179
これからもたくさんもまれて 強い根性が育つと良いなi-185

ホント ちょっとの事でむくれて、キレて、イヤならやらない、来ない そんな人多いですね…
そんな大人にはなってほしくないし… なので厳しい母でいますi-278
プロフィール

Daughters

Author:Daughters
Author:はるか

おもな登場人物

パパ:ともちゃん(4月5日)
ママ:はるか  (7月9日)
すもも:長女  (6月13日)
こもも:次女  (2月2日)

Mr T:お隣の旦那さん
Nちゃん:お隣の奥さん
スージー:お隣のドーベルマン(女の子)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも一覧
FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。