スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張しすぎて…?

こももが歯医者さんに通い始めて数カ月が経ちます

理由は 虫歯 
始めて行った時は
診察の椅子に座って 先生(女性)の顔を見た瞬間
号泣 
歯医者さんって どくどくの緊張感がありますよね?
私も歯医者さんは好きではないので
こももの気持ち わからんでもないのですが
こももの場合は 緊張にプラスして人見知りが手伝ったようです

優しそうな先生ではあるんですが
ちょ~っとお化粧が濃い
近寄ってきた時 正直こもものタイプではないなぁ…と思っちゃいました

この日からこももの歯医者さん練習が始まります
まずは座って 椅子を倒して 診察器具を掌で練習
その日はここまで
2週間後に予約を入れておしまい

2回目は
座って 椅子を倒して 診察器具を掌で練習
説得して ちょ~っと口を開けさせ
虫歯の進行を止める薬を塗って終わり

その後数回同じ事を繰り返し
やっと場所にも先生にも慣れた頃に 小さな虫歯を治療
長い月日が経ちました…

そしてとうとう
昨日は本番!!
こちらはちょっとかなり大きな虫歯と言う事で
麻酔を使います

蓋が2重になっていて
まずは外側の蓋を外します
掌にぎゅ~っと押しつけます
「良い子には丸が付くんだよ」
と説明し 注射器を外すと
蓋の○の跡が付きます
「これをお口の中でもするからね」
にこやかに 優しく説明する先生
ここではハンコ麻酔と呼ばれてます

実はこの練習も 1度や2度ではないんです

本番の時はもちろんいったん蓋をして
もう一度蓋を取ります
その時は内側の蓋も外すのですが
外側の蓋を見せて
「蓋 取ったからね」
と確認させます
そして 針が見えないように 注入~

まるでマジックですね

注入時間もちょっと掛かります
時間をかせぎたい時 先生は数を数えます
数も何でも良いわけではなく
その子の年の数だけ数えます
こももは6歳なので
6まで数えるのですが
診察内容によって 必要な時間(削ったり)は異なります
「い~ち に~い さ~ん…」 と数える時もあれば
「さ~んの次は なんだっけ?
 さ~んの次は よ~んだよ
 よ~んの次は なんだっけ?…」
と長引かせます
時には
「こももちゃんは何歳だっけ?
 6歳だっけ?
 じゃあ 6までだから あと3つだね」
とこんな風にどんどん伸ばしていきます
子供は素直ですね

今までの練習が良かったようで
本人はいたって普通に注入されている時
私に異変が…

呼吸がちょっと変になってきて
指先が痺れます
目の前も白くなってきて
変な汗もかきはじめました

立っているのがつらくなって
診察台に付いている小さな洗面台に寄りかかってないと
立ってられない…

それでもしばらく頑張ったのですが
このままだと 診察が終わる頃には 真っすぐ歩けないかも…

こもも…
ごめん ママ外で待ってていい?

診察しているこももに声をかけると
もうすぐ終わりますよ
と先生に言われたので
もう少しなら頑張ろうって思ったんだけど
そんな時の時間って 進まないんですよね

耐えきれず
何も言えず 1人待合室へ出てきてしまいました

それからすぐ こももは診察室から私のリュックを持って出てきました
かなり白い顔をしていたのか 先生にも心配されちゃいました

10分くらい休んでたでしょうか
めまいは治まったので 今のうちに帰ろう!

バカですよねぇ~
今のうちに帰ろうって思って立ち上がったのに
買い物して帰ろうと思っちゃったんです
歯医者さんの近くにはスーパーがあるので
夕飯の買い物を…
と思っちゃったんです
でも スーパーの中って 売り場によって温度が違うじゃないですか?
その違いに体が悲鳴を上げ すぐに出てきてしまいました

自転車で25分(こももに合わせるので)
やっと帰宅して ベッドに滑りこんでしまいました

動けるようになったのは19時近く
これから買い物行って ご飯を作っては無理!

結局 この日のお夕飯は
ラーメン1

ラーメン2

ラーメン屋さんに行っちゃいました


こももの治療に対し 極度の緊張をしたせいなのかな…?
と自分診断してみました



コメントの投稿

非公開コメント

No title

夕ご飯時には落ち着いたんですか?
もしかして歯茎に注射針が刺さるの、見たんじゃないですか?
予防注射などと違って見る免疫もないし、きちゃない話ですが、映画であるんですよ。
歯の治療を見てて倒れる、ってシーン。

すごく丁寧な歯医者さんだけど、小児専門ですか?
うちは小児歯科を利用してるけど、さすが子供相手だけあって扱いが上手なんですよね~。

こももちゃん、すっごいえらかったね。

No title

はるかさん、大変でしたね(>.<)
お疲れ様でした!

そして、こももちゃん、頑張りましたね(*^^)v
うちのくうちゃんは虫歯だらけなので、治療もなれたもんなんです(恥)
でも頻繁に通ってるので、麻酔かけるほどの虫歯にはなったことないな~!
麻酔かけても痛みもあるんでしょうか?

ラーメンのお汁の感じが私好み♪とっても美味しそうです!

reeさんへ♪

お夕飯の時にはまだちょっと痛かったみたいですが
空腹には勝てなかったようですv-373
歯茎への注射… もしかしたら見ちゃってたのかも…e-350
私は麻酔しますって突然言われると 心の準備が必要なのでって次回に伸ばしますi-229 私の兄は麻酔の針を見た瞬間気絶して治療が出来なかった事もありますi-239
ダメダメ兄妹ですねi-227

小児科も専門に見ているので とっても親切で優しいんです
扱いは本当に上手ですねe-343

今ではすっかり痛みも無くなったようですe-454
でも あと2個も大きな虫歯があるのよ~e-286

ぱーくままさんへ♪

ヘンな所で頑固なこももは よっぽど痛くならないと 言わないe-263
それらしいそぶりも見せないので こちらもまったく気が付かず…
仕上げ磨きを怠っている親の責任でもあるんですが……e-263
なので 彼女が「痛い」と言った時には かなりの事になっているんだって 今回知りましたe-444
そういやぁ 点滴でも泣いたの見た事ないし 採決でも1回しか泣いてるも見た事ないなぁ… インフルエンザの注射は泣くけどe-304
麻酔は、表面麻酔を先に塗るので痛くはないみたいです
治療中も全然痛くないみたいだけど、感覚がないのがとにかく気持ち悪いみたいe-263
この病院は 親に一緒に診察室に来てほしいか決めるのは子供なの… 次回は待合室で待ちたいなぁ…i-230

ラーメンは「幸楽苑」ですよ~v-373
すももの食べる量がまだ中途半端なので
大人好みの所に行くとまだちょっと多いみたい…
ここはベストな量で リーズナブルで好きですe-266
プロフィール

Daughters

Author:Daughters
Author:はるか

おもな登場人物

パパ:ともちゃん(4月5日)
ママ:はるか  (7月9日)
すもも:長女  (6月13日)
こもも:次女  (2月2日)

Mr T:お隣の旦那さん
Nちゃん:お隣の奥さん
スージー:お隣のドーベルマン(女の子)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧
FC2カウンター
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。